どのED治療薬も食後服用は避けるべき?

ご飯とみそ汁と漬物が並べられている様子
EDに悩む方で、治療薬を試したことがあるという男は多いと思います。
しかし「せっかく薬を飲んだのにうまく勃起しなかった…」という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。
それは、服用のタイミングが間違っているかもしれません。
「薬は食後に飲むもの」という勝手な思い込みで何気なく服用していては、本来の効果が実感できないことも・・・。
失敗を無くし、十分な効果を得るために服用方法についてご紹介します。

ED治療薬は空腹時・食前の服用がキホン!
ED治療薬は、食事の影響大きく受けやすいお薬。
腸で吸収されるED治療薬は、腸内に未消化の物があったり油分脂肪分があると上手く吸収されません。
そのため食後に服用してしまうと十分な効果が発揮できず、勃起しないという失敗に終わってしまいます。
ED治療薬を飲んでも効果を実感できなかったという方は、服用したタイミングを思い出してみてくさい。
これから服用したいという方も、食事前の空腹時に使用しましょう。

食後に飲んでもOKなED治療薬がある
数あるED治療薬の中にはシアリスやレビトラのように、食後に服用しても効果に影響しにくいお薬もあります。
ただしそれは条件つきで、何でも食べてOKというわけではありません。
脂肪分の多い食事は、効果を阻害するので注意が必要です。
食後に服用する際は、揚げ物やラーメンなど脂っこいご飯は避け、魚料理やサラダなどさっぱりとした食事をとるようにしましょう。

あくまでも食事の影響を受けにくいのであって、完全に受けない訳ではありません。
服用のタイミングは、効果は最大限に発揮される空腹時がおすすめです。

失敗を避けるためにも、用法容量はしっかりと守り安全な治療を心がけてください。